ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


交付税増額は必要だ

2008年2月28日(木)「しんぶん赤旗」

地方交付税は増額必要
衆院総務委 塩川議員質問に参考人


--------------------------------------------------------------------------------

 衆院総務委員会は二十六日、地方税関連三法案の参考人質疑を行い、潮谷義子熊本県知事、五十嵐敬喜法政大教授、横山彰中央大教授、田中章史自治労連副委員長の四氏が意見陳述しました。日本共産党の塩川鉄也議員が質問しました。

 潮谷知事は、バブル崩壊後の国の経済政策に対応した結果、「県債残高が一兆円を超えた。さらに『三位一体改革』で、三百億円の地方交付税がいっぺんに削減され、大きな打撃となったと実情を話しました。

 田中氏は、自治体病院の医師不足、地域医療の崩壊や、自治体による非正規職員の切り捨てなどの実態を示し、「『構造改革』の流れを切り替え、地方交付税を抜本的に増額し、憲法二五条、九二条に基づくナショナルミニマムを明確に位置づけることが重要だ」と強調しました。

 塩川氏は道路特定財源について「高規格道路が聖域とされるために、地方の負担も固定化されてしまう。その結果生活道路が圧縮される構図がある。中期計画で上から枠をはめるのはやめ、地方から積み上げていくやり方もあるのでは」と質問しました。

 五十嵐氏は「公共事業を見直そうという知事や市町村長も、道路ではなぜか(意見が)ひっくりかえる。自治体が国に自由な意見がいえない構造が支配しているのではないか。これをどうするかが地方財政でも地方自治にとっても根本問題だ」と強調しました。


いずれももっともな意見ばかりである。

私は、地方を重視するかどうかは、この問題の扱いを試金石だと思っている。交付税の増額を打ち出すなら自民党を応援してもいいと思うくらいだ。派遣労働の待遇を抜本的に改善できるような労働法制を打ち出している場合にもそれは言える。但し、靖国派的なものを封じた上で、ということになるが。

まぁ、逆に言えば、これらが期待できないから自民党なんか消えろと思ってるわけだが。
[PR]
by zarathustra1883 | 2008-03-03 02:00 | 経済・財政
<< 郵便局減ってるじゃん。 株主至上主義からの脱却 >>