ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:今日のひとこと( 48 )

自衛軍と戦争放棄の矛盾?

森永卓郎 第83回 「弱い者は死ね」という社会に突き進む日本 より

“日本軍”が米軍の一部になる
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/83/02.html

おかしなことに自民党の憲法草案では戦争放棄の条項は残して、戦力の不保持を変えようとしている。自衛軍を持つのに、なぜ戦争を放棄するのか。矛盾しているではないか。


ごもっとも。「屁理屈尽くしの憲法論議」が跋扈する中では、この言説もそれなりに使い道はありそうだ。

もうひとつ気になる記述。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/83/04.html

大学の秋入学は徴兵制の準備か

 国民投票法案とともに、もう一つきわめて怪しいのが大学の秋学期入学制度の推進だ。

 高校を卒業するのが春なのに、いったい誰が秋の入学に賛成しているのだろうか。4月から入学できる方がいいに決まっている。

 表向きは海外留学生を受け入れやすくするということだが、実は文部科学省の強い圧力で、いまや大学は「セメスター制度」で半期ごとに単位を与えるような仕組みに変わっている。半期ごとに単位が与えられるのだから、留学生が9月から入学しても問題はない。

 なぜそこまでして秋学期入学にこだわるのかといえば、徴兵制度導入の準備ではないか。秋までの期間は軍事訓練をするのにちょうどいい。


「ボランティア」を強制する内閣だから、十分ありうる話だ。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-06-04 02:54 | 今日のひとこと

緑資源機構と青木幹雄

◆らくちんランプ より
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5680375.html

松岡農水相の「自殺」を受けて飯島勲が出てきた理由を解説している。

④そして最大の眼目は、緑資源機構の案件を担当している東京地検特捜部の検事達に対して、夏の参議院選挙が終わるまでは、青木幹雄自民党参議院議員会長周辺には近付くな!というサインを送ることだったと思います。


これを見て思ったのは、論談にあったAという議員は青木らしい、ということ。


このエントリーの最後に引用されているZAKZAKの記事より。

一方、景山氏は1944年、島根県生まれ。70年に早大大学院修了後、竹下登元首相の秘書になった。島根県議を経て95年に参院議員に初当選、現在2期目。「参院のドン」こと青木幹雄参院会長の懐刀といわれる。
 景山氏は松岡氏にとって長男の義父にあたる親戚同士。遺書を残しても不思議ではないが、それ以外にも気になる接点がある。
 東京地検特捜部は25日、松岡氏の地元・熊本県にある農水省所管の独立行政法人「緑資源機構」の出先機関「阿蘇小国郷建設事務所」に家宅捜索に入った。
 農林業振興などを目的とした「特定中山間保全整備事業」をめぐる談合疑惑がターゲットとされたが、この事業の事業区域は何と、松岡氏の地元・熊本と、景山氏の地元・島根の2カ所なのだ。
 松岡氏は家宅捜索が入った25日、その後の予定をキャンセルして地元入りし、父の墓参りなどを済ませ、週明けの28日に自殺した。
 「誰も言おうとしないが、景山氏あての遺書があったのは、単に親戚ということだけなのか…」(党関係者)
 松岡氏が残した闇は深い。
ZAKZAK 2007/05/30


景山も怪しいが、ここでも青木つながり…。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-31 23:29 | 今日のひとこと

アベ人事

きっこの日記
アベ内閣の闇
 2007.5.29 より

去年の夏の長野知事選で、自民党は、目の上のタンコブだった田中康夫を排除したかった。それで、若林正俊の息子の若林健太も立候補してたのに、自民党が慌てて立候補させた村井仁を勝たせるために、若林正俊と裏取り引きをして、息子の立候補を取り消させたのだ。

で、自民党の思惑通りに、村井仁が勝ち、田中康夫は敗れたワケだけど、この時に息子の立候補を取り消させたことの見返りとして、去年9月のアベ内閣誕生にともなって、若林正俊は念願の大臣のイスをあてがってもらったってワケだ。これとおんなじで、アベ内閣の人事ってのは、すべてがこの調子で決められてる。つまり、政治家としての能力や人間性なんかどうでも良くて、いかに自民党のために忠誠を尽くしたか、いかにアベシンゾーにオベンチャラを使ったかってことだけで、その貢献度の高い順に、大臣のイスをあてがったってだけなのだ。

あまりにもお粗末なアベ人事は、当然のことながら、組閣以来、不祥事を連発してる。去年の12月には、政府税制調査会の会長だった本間正明が、議員宿舎に愛人を囲ってたことが発覚して辞任し、内閣府特命担当大臣だった佐田玄一郎が、実際には存在しない架空の事務所に対して、10年間で7800万円もの事務所費を支出してるという虚偽の政治資金収支報告書を提出してたことが発覚して、大臣を辞任した。これを皮切りに、今年の1月には、冬柴鐵三国土交通大臣の民間航空機の私物化問題、伊吹文明文部科学大臣の不正事務所費問題、根本匠内閣総理大臣補佐官の裏金疑惑、久間章生防衛大臣の政治団体「東京久栄会」や「辰巳会」の所在地が単なる雀荘だった問題と、わずか1ヶ月のうちにこれほどの疑惑や問題が連発した挙句に、1月の末には、柳澤伯夫厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言が炸裂した。

2月に入ると、今度は、尾身幸次財務大臣の情報漏えい問題が発覚し、さらには、長勢甚遠法務大臣、伊吹文明文部科学大臣、柳澤伯夫厚生労働大臣、若林正俊環境大臣の4閣僚の公職選挙法違反が発覚し、さらには、中川秀直幹事長の自宅や後援会事務所などが、税金逃れのために財団法人所有の土地に建てられてたことまでが発覚した。そして、3月に入ると、いよいよアベシンゾーのお尻にも火がついた。アベシンゾーの資金管理団体の「晋和会」や、政治団体「東京政経研究会」の政治資金収支報告書の捏造が発覚したのだ。そして、アベシンゾーは、癒着してる医療法人から違法な政治献金を受け取ってたことも発覚した。


この不祥事の一覧表は価値がある。安倍や中川の不祥事は、どこでもあまり取り上げられてない気がする…。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-31 02:48 | 今日のひとこと

テロではなくレジスタンス

OhmyNewsの記事 「右翼こそ戦争反対を貫くべきだ」 フランス極右の論客が日本に喝! より
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070522/11380

ゴルニッシュ:アメリカがイラクを侵略したわけですから、アメリカ軍への攻撃はレジスタンスとして見なすべきでしょう。
・・・(中略)・・・

 私は、軍人への攻撃であれば、それはテロリズムではなくレジスタンスだと認識しています。留意すべきは、ドイツは当時、フランスのレジスタンスをテロリズムと呼んでいたことです。イラクの自爆攻撃を単にテロとかたづけていいのでしょうか。


確かに何でもかんでもテロ呼ばわりするのは妥当ではなかろう。上記のような場合、レジスタンスという用語はしっくりくる。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-31 02:41 | 今日のひとこと

松岡大臣の自殺?と美しい星50

◆まずは松岡農水相の自殺?について。

山崎行太郎さんのところより

いずれにしろ、僕には、松岡の死が本当に自殺なのか、あるいは自殺を装った他殺なのか分からないが、松岡の死が、政治的圧力と脅迫の元に起こったことは間違いない。安倍シンゾーは、松岡をかばう振りをしながら、その裏で密かに、参院選挙を想定して松岡をスケープ゛ゴートにして、詰め腹を切らせる作戦だったのではないか。


次に反戦な家づくりさんより。

また、10時に秘書と話した後なのに「パジャマ姿」だという。


マジで???ってことは、やっぱり他殺?



◆環境NGO8団体 緊急声明~アジアへのあぶない環境支援 「美しい星50」 2007/05/27
http://www.janjan.jp/government/0705/0705276188/1.php

「美しい星50」は環境という衣をまとった帝国主義政策であるらしい。


見直しは日本経団連がつくった「自主行動計画」に全面的に依存している
・・・(中略)・・・

「原発は、いうまでもなく日本で事故が頻発しており、先進国の間では原発離れが顕著である。この技術を発展途上国に技術移転するという。」

・・・(中略)・・・

 さて、安倍首相の演説を読んで筆者がもっとも問題と感じたのは、「日本が提案するエネルギー計画に賛同する国にのみ、支援する資金援助プログラムをつくる」という下りである。首相官邸HPから転載すると、「ただし、こうした支援は、我が国の提案に応えて、自国の政策を積極的に変えていく途上国に対して行います」と言っている。しかも、「これは日本から政策と協力を提案・発信する新しい形の支援と言えましょう。我が国は、他国の排出の結果、国土の水没、砂漠化等の危機に晒されている途上国、特に最貧国に配慮していきたいと思います」とし、「こういった支援のための新しい<資金メカニズム>を構築していきます」というのである。

 ご存じだろうか。今、日本では建前として、国内でも地方分権推進のため、あらゆる補助制度はその自治体の意思により自主的に計画し、上級官庁がそれを後押しするという形で行われているのである。もっとも原発の設置などは、財政難の自治体の長に対し、多額の補助金と引き換えに了承させるという手法を使っているようだ。国内においてさえ批判が集中するそのやり方をアジアにも輸出するつもりなのである。しかし、相手国の主権を侵害するといっていいような条件を最初からつけて国際会議で発表するというのは、あまりに自己中心的な国家ではないか。このようなプレゼントは毒饅頭である。

[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-28 22:19 | 今日のひとこと

辺野古への海自派遣は自衛隊法上の根拠なし 等

安保委員会で追及(1)――辺野古への海上自衛隊派遣は、自衛隊法上の根拠なし より

そして、辺野古への自衛隊艦出動問題に言及。
これまで政府は出動の法的根拠を「国家行政組織法の官庁間協力だ」といってきた。しかし自衛隊は、自衛隊法に則った任務しか果たせないことになっており、行政機関同士の協力の要請があれば何でもできるわけではない。自衛隊法上の根拠をしめせ、と追及。
これに対し政府参考人は答えられなかった。
見かねた久間大臣が「札幌の雪祭りだって、山中の捜索活動だって、根拠はどこかと問題にされた。でも、国民に支持されており、省の仕事の一助になるならいい」と答弁。
雪祭りや捜索活動と今回は事情が違う。だいいち、沖縄の県議に対して行ったアンケートでは、与野党問わず大半の人が今回の出動に反対、怒りを表明している。結局、説明できないということだ。


もはや法治国家ですらない?

某MLより

憲法を自分たちでつくろうという前に
条例さえも市民参加でつくっている事例が稀有なこの国で
やるべきことは他にたくさんあるのに・・・


条例さえ作っていないのになぜ憲法かともいえる。憲法改正の国民投票はするのに、住民投票は制限する自民党の姿勢に対する批判としては有効だろう。そもそも最近の国政レベルの議論では、こうした生活に身近なレベルの話が少ない。安倍政権になってから自民党はイデオロギー政党としての性格を強めているからなおさらである。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-27 03:26 | 今日のひとこと

情報開示しないことを問題にする

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 さん
「ラルフネーダーの盟友が語る、市民が権力と闘うために最も大切なこととは…」より

情報を開示しないなら、そのこと自体を常に問題にする、この姿勢を徹底することを呼びかけたい。


重要な論点だ。

松岡農水相に対しても当てはまるだろうが、それだけでなく一般的に有効であり重要な手法。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-25 00:40 | 今日のひとこと

辺野古への自衛隊出動

福島みずほのどきどき日記 「辺野古について」より

自衛隊を出動させたのは、いろんなことに、これから自衛隊を出動させる土慣らしである。将来デモなどに自衛隊が出動することもあり得るのではないか


同感である。極めて危険な傾向だ。

同時に、報道の偏向も相当大きな問題だと言える。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-05-21 22:58 | 今日のひとこと