ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


株主至上主義からの脱却

永田町な事情 藤末健三 「「株主至上主義ではない」からグーグルは強い」 より。
http://nvc.nikkeibp.co.jp/column/nagata/20080228_001068.html

グーグルには2種類の株式と2階級の議決権があります。クラスAの株主は1株あたり1票の議決権しか持ちません。一方、クラスBの株主は1株あたり10票分の議決権を行使できるのです。
 そして株式公開前にクラスBの株式をインサイダーメンバーに発行したため、グーグルの創業関係者は、経営の全権を握ることができているのです。この特殊株式に関してグーグルが株主に出したレターをご紹介します。

b0074291_1402451.jpg


 聞くところによると現在でも創設者(Founders)たちで議決権の半分以上を保有しているようです。このような株式をわが国でも導入してはどうかと、私は考えています。会社の経営者が株価を上げるために四苦八苦しながら経営に臨む状況を変えることができるのではないかと思うからです。


会社を株主のものにしてしまっては株価を上げるために会社があるという本末転倒になる。

やはり何かを作りだすことが主体にならなければならない。そのためには、何かを作り出す人が尊重されなければならない。基本は労働者であり、労働者が作る(べき)商品をどう売るかを決める経営者である。

三者にはそれぞれ役割があるが、株主重視になりすぎている現状を変える必要がある。いつでもトンズラできる奴らにすべてを委ねることはできないだろう。

ついでに持論を述べると、市場原理主義のレトリックの大部分は、株主至上主義に資するために出ているように思われる。

※ 途中まで気づかなかったが、この人、民主党の議員なんだな。どっかで聞いたことあると思った。
[PR]
by zarathustra1883 | 2008-03-03 01:47 | 経済・財政
<< 交付税増額は必要だ 歳入カットが創発を潰す? >>