ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


構造改革の変質?

予算編成方針に異論続出 自民党・政務調査全体会議
2007年11月27日19時52分

 次の解散・総選挙が取りざたされているためか、与党内では27日、来年度予算の歳出増を求める声が相次いだ。自民党の政務調査会全体会議では、参加した議員たちが「地域格差や社会保障(対策)をしっかりやらないと、総選挙で打撃を受ける」「改革という言葉は選挙向けには色あせた」などと発言。公明党でも公共事業3%削減に異論が出た。

 自民党の会合では、政府の公共事業削減方針に対して「来年は選挙なので、公共事業を出すのが手っ取り早い」。さらに構造改革について「改革という言葉が弱者切り捨て、地方切り捨てのイメージになった」といった批判も。公明党の会合でも、公共事業削減に「現場はかなり困っている。工夫の余地はないのか」といった声が出た。

 自民党会合では、あまりの異論続出に谷垣禎一政調会長が議論を遮り、「どこかに隠れた財源があるかのように言うのは反省してほしい」と苦言を呈した。


「構造改革」という言葉のイメージが変わったのは確かであろう。もともと中身がない言葉だけに、強力にそれに価値付与して発信する主体がなくなると、急速に意味が変質していく。

しかし、かなり無意識的な領域にまでネオリベの観念が普及してしまったことも事実であり、それを払拭する言説や理論、そして実践が必要である。

累進的な課税の強化は、その一つの足がかりになるのではなかろうか。これを再配分のイメージではなく、システムの効率化と結びつけるというのが私が採用しようとする戦略である。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-12-02 18:18 | 政治ニュース
<< 台湾ルート? 最低時給法案と労働契約法案――... >>