ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


価値観外交、お友達内閣、空気読めない、強行採決の関係

安倍晋三とその政治手法に関して一言述べておく。本当はメインブログで書くつもりだったがまとめている時間がないので暫定的な形でアップすることにする。

価値観外交とは「好き嫌い外交」である。嫌いな国を外すために適当なイデオロギーを用意して理由を後付する。

お友達内閣とは「好き嫌いで決まる内閣」である。自分が御しやすい、好きな人間を重用し、嫌いな人間や御しにくい人間(安倍より優秀な者等)を遠ざける。

安倍はKY(空気読めない)だと言われる。これは安倍が普段から自分の意に沿わない意見を聞こうとしないからである。他人の意見を聞こうとしないので、空気が読めないのである。

これらはすべてつながっている。

さらに言えば、空気も読めないし、対立意見も聞けないにもかかわらず、自分の主張を筋を通して説明する能力もない。だから、自分の意思を実現するためには強行採決するしかなかった(ことが多い)わけである。

つまり、「権力使って、やりたい放題」――これが安倍晋三にとっての第二の「KY」である――の強引な強権政治の手法もある意味では上記のスタンスと一体のものなのである。(「説明能力の欠如」という要素が媒介として必要だが。)

ちなみに、「いや、安倍は自分に近い人間の意見は取り入れる」という反論はあるかもしれないが、それは単に安倍自身に説明する力がないために、「近い人間」に対して反論できないからである。「強行採決」ばりに強引なことをするのは関係が近い人間には逆に難しい。そのため近い人間の言いなりにはなる面がある。しかし、それは安倍が「優しい」からでもなければ「人がいい」からでもない。単に無能なだけである。

以上は、基本的に安倍晋三という人間の言動の大部分を概括的に説明するためのモデル(理念型)として構築しようとしているもの(の下書き)である。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-09-10 02:53 | 今日のひとこと
<< ナチスのこと 先日の日朝協議についての覚書 >>