ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


安倍晋三の隠し子疑惑とメディアの動向について(メモ)

以下、ゲンダイネットより。

2007年08月16日 掲載

安倍 愛人報道の真偽

 これが本当なら内閣改造どころか、政権崩壊を招くゴシップが永田町を駆け巡っている。「安倍首相に隠し子」――この仰天情報の真偽について、きょう16日発売の週刊ポストが追跡している。すでに永田町では相手の女性の個人情報が飛び交っているという。そのひとりが、父親の秘書官時代に銀座のクラブで知り合い、今は博多の中洲でクラブを開いている40代のママ……関係者は否定しているのだが。


現代のこの扱いの小ささから判断すると、今のところゴシップどまりなのだろう。

しかし、ついに閣僚ではなく、安倍晋三「本体」にマスコミからの攻撃の手が回ったということに注目したい。

なお、あまり言われることがないが、安倍が朝日新聞社を名指しで攻撃し、法的手段にまで訴えたことは、先の参院選では、もともと民主党よりの論調だった朝日新聞を、さらに明確に民主党の味方に引き入れる効果をもたらした。攻撃すれば反撃がある。当然のことだ。

もともと朝日の紙面は民主党と近い論調だったから、あまり気づれていないのだろう。ネトウヨなどの間では朝日は反日で左翼ということになってるらしいが、基本的には民主党と同じ位の範囲内の論調――私の定義では「保守」のカテゴリーに入ることが多い――であると見るのが妥当なところだろう。(小泉政権時にネオリベに乗ってしまったのもそのように見れば全く不自然ではないのである。)

ネトウヨらがそのあたりに気づけないのは、「自分の気に入らないものはすべて敵側に位置づけて一律に排除しようとする」傾向があることによるところが大きい。異質なものに耐えられないのは弱さである。「非自民」を応援する側にも気づかれにくかったのは、彼らにとってある程度都合が良い状態だったからであろう。負けられない戦いであったが故に必死であり、足元を省みるという状況ではなかった、ということもあるかもしれない。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-08-17 23:21 | 政治ニュース
<< 野田市の戦争展後援拒否は理由に... 「自分たちだけが被害者」意識 >>