ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


無責任男、安倍晋三

参院選:「敗北なら責任大」 安倍首相が踏み込んだ発言

 安倍晋三首相は22日午前、文化放送のラジオ番組の収録で、参院選で敗北した場合の責任について「自民党の代表、総裁である私の責任も当然大きいと、ある意味では自覚をしている」と語った。勝敗ラインの設定など「敗北」の線引きがあいまいとはいえ、自らの政治責任について言及したもの。

 これまで首相は自らの責任問題について「常に毎日、首相は責任を負っている」と一般論として語るにとどめていた。

 この日も「自民党総裁である以上、常に選挙に対して責任を持っているというのは全くその通りだ。すべての選挙区で勝つべく全力を尽くしていかないといけない。しかし政策を実行していく国の運営についても当然、責任を持っている」と述べたが、番組のパーソナリティを務めるみのもんたさんに追及され、一歩、踏み込んだ形となった。

 首相の発言について、参院自民党の舛添要一政審会長は記者団に対し「会期延長の経緯から言って首相の決断であり、最高指導者の責任の取り方としては当然だ」と語った。【近藤大介】

毎日新聞 2007年6月22日 12時35分 (最終更新時間 6月22日 13時49分)


不明確で漠然としたまま「責任」という言葉を口にすることほど「無責任」なこともあるまい。

ただ、それにしても安倍の言っていることは、ほとんど支離滅裂である。

参院選の責任論発言 首相、強い不快感示す
2007年06月21日23時54分

 安倍首相は21日、会期延長が7月の参院選に不利に働けば首相の責任が重くなるとの指摘が自民党内から出ていることについて「私たちの使命は技術的に選挙の勝利を考えることではなく、国民や国のために何をすべきかだ。そうでない政治家は辞めた方がいい」と述べ、強い不快感を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「これまでも国民のため、日本のため何をすべきかという観点から判断をしてきた。参院選ではこういう私の信念も含め、国民の審判を仰ぎたい」とも語った。

 首相の敗戦責任論をめぐっては、自民党の青木幹雄参院議員会長が16日の講演で「責任者は安倍総理。責任の所在をはっきりして戦う参院選だ」と言及。舛添要一参院政審会長も21日、朝日ニュースターの番組で「会期延長は総理の責任でやった。参院選で大敗すれば翌日、内閣総辞職だ」と語った。


ラジオでは自分で「責任がある」と言っているのに、「責任がある」と他人に言われると不快感を示す。

また、「国民の審判を仰ぎたい」とも言っているのに、「責任がある」と他人に言われると不快感を示す。


要するに、口先では「責任がある」といいながら、責任はとらないのだろう。負けても権力にはしがみつき続けるというのがミエミエである。

ついでに(?)、JANJANのコメント欄より引用。(誤字は原文のまま)

http://www.janjan.jp/election/0706/0706257881/1.php

[28758] 阿部総理は責任をとらない。
名前:吉田正二
日時:2007/06/26 20:58

次の参議院選挙に年金問題で敗北しても阿部総理は、国民が納得するような形での責任をとることはありません。総理は責任問題について、責任はあると言っているのであって責任をとるとは明言していません。

[PR]
by zarathustra1883 | 2007-06-28 01:09 | 政治ニュース
<< 年金問題で賞与返上? 「日米同盟を強化」すると起こること >>