ブログ「ツァラトゥストラはこう言っている?」の姉妹編。気になるニュースや雑感・着想のメモ等(エントリーへのリンク付きTBかエキサイトブログのみTB可です。)
by zarathustra1883
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
政治ニュース
経済・財政
軍事・防衛
今日のひとこと
日記
思想
歴史・歴史学
世界情勢・外交
イラン
朝鮮半島
中国
社会
福祉
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
最新のトラックバック
貧富の差が拡大、ドイツ国..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
私のお金、誰の人件費??
from muse-9
チベット自治区 ダライラ..
from みつけたネタ
海上自衛隊の給油量、80..
from ☆今日の時事問題☆彡時事問題..
お友達内閣
from アドベンチャーゲーム
安倍総理の通信簿 その2
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
リンク
フォロー中のブログ
検索
タグ
(48)
(40)
(39)
(31)
(29)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最低投票率がないことの問題点

メインブログにアップするタイミングを逃したので、こちらのメモ用のブログに記録しておく。

国民投票法に関する議論で、最低投票率を設けることに反対する側からは「ボイコットが起こる」と言われ、設けるべきだとする側からは「有権者の20%で決められるのはおかしい」と言われる。

確かに、例えば、東京都知事選を見れば、石原慎太郎の得票率は(投票率54.35%と都知事選にしては高かったのに)全有権者のうち27%でしかなかったし、沖縄県の参院補選で当選した島尻あい子氏の得票率は全有権者の24.46%にすぎなかった(投票率47.81%)。投票率が低い場合、この程度の得票で通過してしまうというのは確かではある。

確かに問題ではある。しかし、私が考える問題は、単に20%で通ってしまうということではない

大々的な改憲キャンペーンが行われるという恐れも指摘されるが、むしろ、「こっそりやってしまうことができる」という点こそ問題ではなかろうか。

周知の期間があるとしても、あまり関心が高まらないようにして低投票率に誘導される恐れがある。これでは組織票を持つ側が有利になる。有権者にできるだけ判断材料を与えないようにしながら、周知期間を最短にし、国会審議の報道も抑制させるようにマスコミを動かせば、こういうことは比較的簡単だ。

大々的なキャンペーンを資本がある側だけができるというのも問題だが、逆パターンも十分できるし、少ない経費でできてしまう。そして、もし左派のカウンターが出てきたら大々的なキャンペーンをする用意はしておく。これではマスコミや財界を動かせる側にとって、明らかに有利ではなかろうか。

そのような意味で最低投票率を設けることは、権力側が有権者側に周知徹底しなければならないとする義務を課すことに等しいと言え、その意味で必要なのではなかろうか。

忙しい時期だったのでメインブログにかけなかったのは残念だが、一応、付帯決議にはこのこともはいっているので、再度議論がなされることもあろう。そんなわけで、一応メモしておく。
[PR]
by zarathustra1883 | 2007-06-04 02:36 | 政治ニュース
<< 気になること――自民党の国民投... 個人所得課税は1.7兆円の増税... >>